大会結果

全日本クラブ選手権予選・全国ホープス予選 結果報告

2021年6月8日6/5,6に行われた予選会の結果報告 【6/5(土)全日本クラブ選手権予選】結果男子A(宮澤,北島,長谷部,石塚) 3回戦敗退男子B(川上,河野,古谷,並木)1回戦敗退女子A(三島,中野,三島,伊藤) 優勝!女子B(卜部,大橋,羽田,村松)2回戦敗退 ⁂代表枠1チームの中、女子Aチームが見事に優勝し、代表権獲得しました。 【6/6(日)全国ホープス予選】結果男子(宮澤,北島,長谷部,石塚) 優勝!女子(三島,伊藤,卜部,村松) 優勝! ⁂男女両チーム優勝し、全国ホープス代表権獲得しました。 クラブ選手権予選はコロナウィルスの影響により、開催される日程が延期となりましたが、選手達は、いつ試合が開催されてもベストなパフォーマンスができるように目標を立て、高いモチベーションを保ちながら練習に臨んだことで今回の結果に繋がったと思います。 そして、全国ホープス予選もギリギリまで予定通り開催されるか分からない中、チーム全体で東京1位を獲るという目標を持ち取り組んだ結果、男女両チーム優勝という目標を達成することができました。 代表になる事は簡単な道のりではなかったと思います。倶楽部を創設して13年目…男子だけの優勝。女子だけの優勝は何度も経験しました。しかし、団体戦で男女両チーム優勝という結果は今回が初めてでした。 団体戦はチームの全体の実力と団結力がないと勝てない種目です。 厳しい練習に耐えた苦しかった日々、悔しい結果で涙を流した日々、その積み重ねが今回の結果に繋がったと思うととても大きな達成感を感じています。 そしてなによりも、羽佳卓球倶楽部を支えてくれた方々、応援をしてくれた方々、苦しい練習に付いてきてくれた選手達、選手達のことを最優先に考え日々の練習を工夫してきた指導者陣、それぞれの努力があって今の倶楽部がある事を胸に、全国大会で羽佳卓球倶楽部ファミリーの一番輝く最高の舞台にしたいと思っています。 最後になりましたが、日程や会場変更によりお世話になりました東京都の卓球関係者の皆様、無事予選会を行う事ができた事に感謝致します。本当にありがとうございました。